C言語原理主義者mk18の日記

C言語とC++を中心としたプログラミング日記、いまはUnityとC#を使ってゲームアプリを作っています、cocos2d-xも使っています

C言語原理主義について

背景

ワレワレC言語原理主義は、言語を学習する上で基本となるC言語離れを嘆き、ここにC言語原理主義者のよりどころとなる場所を作ることにした。

最近のプログラマーの多くはRubyやその他のスクリプト言語を最初に覚えて行き、基礎を身に着けぬまま大きくなっていく。 そのままでもサービスが大きくなってRubyやその他のスクリプト言語に限定された知識でスケールさせてもいいが、OSの原理や他のコンパイラ言語を学ぶことによりサーバー費用の削減が可能である。

ゲームプログラマーについても最初にUnityから入ってGUI操作でなんとなくC#のコードを入力していては、Unityのオペレーターにはなれるがゲームプログラマーにはなれない。

プログラマーC言語からきちんと基礎から習得して消耗しない、高単価を取れるプログラマーになって欲しいと思い活動を開始することにした。

C言語を学ぶ理由

  • 今のスマホのOSの下位部分はLinux(Unix)になっておりC言語を学ぶのは有用である。
  • Unityで最適化をする上でもC/C++とビルドの仕組みが理解できていると早い。
  • Rubyやその他のスクリプト言語より10倍は実行速度が速いC/C++の存在を知ることは意味がある。

活動予定